実はネット広告ではできないこと②

何でもできそうだと思われがちなネット広告だが
やはりできないこともある。
ネット広告ではできないこと→https://unicus.top/archives/1045

その一つが電話の成果を計測すること。
厳密に言えば計測はできないことはない。
しかし、そのためには別のサービスを使う必要があるのだ。

本場アメリカでは電話の成果計測はできるのだが
日本はいろいろな大人の事情もあって、
電話の成果(コンバージョン)計測ができない。

今でも予約には電話を使っているというサービスも多く、
そんなサービスだと、実際にネット広告経由で
どれだけの成果が上がっているのかを
正確に知ることができなかったりする。

先も書いたように、別のサービスを入れれば電話の成果計測はできるし、
昔に比べれば、そういったサービスも安価になり
正確性も上がってはいる。

しかし、電話での予約を取る業態といのは
そもそも少額の広告予算しか持たないクライアントが多く
他のサービスを入れるくらいなら
その分を広告費に使いたいと思うのが人情。

その場合は、電話番号をクリックした回数を数えることはできるので、
その数をもとに運用を改善していく。
もちろん、この方法が完全に正解とは言わないし
電話番号をクリックした後に出るウインドウで
「キャンセル」が押されても1件とカウントされてしまう。

ただ、何もしないよりは指標の一つとして使えるので
我々は必ず電話番号がページにある場合は電話発信リンクにするようにオススメしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です