テストマーケティング

新規事業(サービス)をリリースする前に少しだけ待って下さい!

一般的に新規事業と言うと10のうち1つ成功すれば良しとされています。
しかし、多くの場合経験や知識がないせいで外から見ていると同じ原因で失敗している例が多いのです。
そこで、予め失敗するパターンを知っておけば、他と同じ原因での失敗は防げるでしょう。

新規事業を始めるにあたって絶対にやってはいけないこと…

たとえば、一つあげるとするとそれは事業計画から作り始めることです。
助成金や補助金をもらうためなら仕方がありませんが、本気で新規事業に取り組む際に最もやってはいけないことの一つが、最初に事業計画書を作ることです。

そして、もう一つは新商品(サービス)を作ってしまうことです。
新商品(サービス)を作ってしまっては後にひけません。
制作コストもかかってしまいます。

では、どうすれば良いのか?

テストマーケティングをすれば良いのです。
では、テストマーケティングとは、どうするのか?
難しい分析も準備も必要ありません。
商品コンセプトとその内容を書いたWEBページを用意してそれを広告してみれば良いのです。
それで、反応があれば本格的に新商品(サービス)を作って事業計画書も書けば良いのです。

事業計画書はテストマーケティングをした後に作成すれば良いのです。

まずは、テストマーケティングの予算を取ってください!

もうやりたくてやりたくて、進めたいのに!と思われているかもしれませんし、
「いや!これは絶対うまくいく!」と思われているかもしれませんが、ひとまず落ち着いてください。

結局、うまくいくかどうかなんて誰にも分からないのです。

人が正確に未来の予測をすることは不可能なのです。
もしかすれば、将来的には画期的な方法が出来上がって未来を予測できるようになるかもしれませんが、今の時点では不可能です。
むしろ、正確に予測しようとすればするほど不確実性への対応が遅れて取り返しがつかないことになるかもしれません。

詳細な計画を立てるのではなく、「これは面白そうだ」というプランの概要だけを決めて、テストマーケティングをしてみましょう。

とは言っても、テストマーケティングで全ての予測ができるわけではありません。
どれだけテストを繰り返しても、正確で間違いのないデータが取れるわけでもありませんし、絶対に成功する新規事業はありません。
あくまでも予測の精度が高まるだけです。しかし、そこから新規事業の進め方についてどのような決断を下すべきかを判断しなければなりません。
大概は、それでも新規事業を進めていく過程で何らかの方向転換を迫られます。

しかし、ネット広告も専門性が高まっており、知識と経験のない人が単にネット広告を使ってテストマーケティングを行うのは非常にハードルが高いと言わざるを得ません。
そこで、テストマーケティングについて我々にお任せいただけるサービスをご用意させていただきました。具体的には、ネット広告の設定、広告運用、ランディングページの作成と配信レポートまでを我々のほうでお受けするサービスをご用意致しました。

リスティング広告を使ったテストマーケティング

基本セット

  • 広告費用:10万円
  • 広告配信設定費用:1万円
  • 広告運用費用・初回面談費用:3万円
  • ランディングページ(1P)制作費用:6万円 (※テキスト、画像はご用意ください)

合計:20万円(税抜)

オプション

  • ランディングページ用画像制作(1点3万円〜)
  • ランディングページ用テキスト制作(10万円〜)
  • バナー制作(5千円〜)
  • WEBマーケティングコンサルテーション 面談1回(3時間以内)5万円+交通費(大阪市内より)

基本セットの場合、テストマーケティングにかかる日数はランディングページの制作におよそ2〜3週間、その間にリスティング広告のアカウント設定などを作業を行い、ランディングページが出来上がり次第、テストマーケティングをスタートさせます。
テストマーケティング期間はサービスや地域などにもよりますが、長くても1ヶ月以内で終了させます。そこで取れたデータをもとに、最終的に新規事業を進めるのかどうかの判断を下してください。
もちろん、そこで得た情報を漏らすようなことは致しません。

お読みいただいて、テストマーケティングを実施してみたいとお考えになられましたら、まずは一度お会いして具体的に新サービス(商品)についての概要をお教えください。
このサイトのお問い合わせより、タイトルに「テストマーケティング」とご記入いただいて、概要をお書きいただいて送信してください。
追って、こちらから連絡させていただきます。
お問合せはこちら

しかし、我々も少ないリソースを有効に活かす為に、本気でお付き合いをお考えの方にのみ時間を使いたいと考えています。
ですから、面談の際にかかる交通費(大阪市内からの往復交通費)は御社でご負担ください。
初回面談が終わった後に、本格的にテストマーケティングを始めるかどうかをお決めいただければ結構です。
(相談の内容によりましてはこちらからお断りする場合もございますので、予めご了承くださいませ)